前へ
次へ

書類を準備してから法律の相談をする

借金などのトラブルをきっかけに、法律の相談をしている方も多いです。
借金問題であれば、法律事務所などに相談するのが一般的です。
ところで相談する前に、できれば書類は準備しておく方が良いでしょう。
書類がある方が、裏付けを取りやすいからです。
そもそも借金の相談をする目的の1つは、金融会社との示談です。
示談は、かなりハードルが高いです。
自力では色々難しいので、法律事務所にサポートしてもらう事になる訳です。
ただ事務所がサポートするにしても、裏取りが必要です。
交渉を有利に進めるためには、証拠も揃える必要があります。
口頭のやり取りだけでは証拠になりづらいですが、金融会社から発行された明細があれば、それも証拠になります。
何か明細があるなら、相談する際に持参してみると良いでしょう。
銀行の通帳も、良い材料になります。
またメモ書きも有効です。
金融会社とやり取りした事があり、その時の会話の内容をメモに取っているなら、それも法律事務所に提示してみると良いでしょう。

Page Top