前へ
次へ

法律を知らないことはとても怖いこと

法律は知っておくべきことがたくさんあります。
知らなければトラブルが生じた時に責任を問われるということになってしまいます。
最近では労働関連のトラブルが増えてきています。
法律で制定されていることもたくさんありますが、実際には知らないままで違反になることも平然を犯してしまう、という人がいます。
例えば何の予告もなく解雇をすることは労働基準法に違反をすることになってしまいます。
倒産をするなど予期せぬことが起き場合でも解雇予告手当てを出すことによって、違反をすることを回避することはできます。
解雇予告手当ても支給せず、突然解雇をするということはあってはいけません。
それを知らないままで人事に関する権利を持っていない人が勝手に決めてしまうということもあります。
こういうトラブルが起きても企業側は法律違反をしていないように偽装をすることがあるので、就業をする前にその企業に関する情報はしっかりと収集をしておくべきです。

Page Top